手作り革カバンとガマグチのお店ゴイチです。

ホーム鞄の種類1

鞄の種類①

鞄と一言でいっても様々な種類があります。
こちらでは、デイリーに使えるファッショナブルなバッグの種類について紹介します。

ハンドバッグ

女性用鞄全般を指すこともありますが、一般的には持ち手が短い女性用鞄を指します。
大きさのバリエーションは豊富で、使われている素材の種類もいろいろとあります。素材によって印象が変わるため、目的別に使い分けることができます。ビジネスシーンやショッピングなど、様々なシーンで使える汎用性が高いバッグです。

ショルダーバッグ

ショルダー(肩)の言葉が入っているとおり、肩にかけて使うバッグです。肩に掛ける方法は2パターンあり、肩に肩紐をかけてバッグ本体も同じ側にあるかけ方と、斜め掛けがあります。
素材やデザイン、持ち手の数に決まりはありません。肩紐を肩に掛けることで両手が自由に使えるので、使いやすい便利なバッグです。

クラッチバッグ

肩紐や持ち手がついていない、手に持つタイプのバッグです。クラッチとはイギリス語で「つかむ」「握る」を意味します。
クラッチバッグは最初、女性が使っていましたが、1990年代から男性も使うようになりました。フォーマルなシーンで使われることが多いですが、普段使いに使うとオシャレ感がアップします。

ポシェット

フランス語が語源で、小物を入れる小さな鞄に細長い肩紐がついています。
ポシェットの形に決まりはなく、形には多くの種類があります。小さめのバッグなので、財布や携帯など必要な荷物だけをいれて、身軽に外出を楽しめます。素材次第でフォーマルにもカジュアルにも使えます。

鞄屋ゴイチでは、使えば使うほど味のでる革を使った手作り鞄を販売しています。
アフリカンバティックと革を組み合わせて作った鞄は、自分らしいファッションを楽しみたい方にご好評をいただいております。
鞄以外にも革を使った個性的なカードケースやがまぐち財布などを販売しています。
ぜひ、世界に一つだけの特別なかばんをご使用いただき、革製品がもつ味わいをお楽しみください。